技術開発

技術開発

電力測定

京都議定書の策定以降、温室効果ガス(CO 2)の削減が、あらゆる設備において重要な課題となっています。 当社は、ビル・工場等の負荷設備の電力使用状況を測定し、的確な電力量削減のご提案を行っております。


東芝トランス、コンデンサー、電動機、油入変圧器、変圧器


高調波測定

最近の電気機器には高調波電流を発生するものが多く、電力系統全体に電圧歪みという形で悪影響を及ぼすため、機器の誤動作・焼損といったさまざまなトラブルが発生します。 当社は長年にわたって蓄積してきた経験と高い技術で測定と解析を行っております。


送電線の等価回路と電圧歪み

電圧歪みの影響

保護協調

保護継電器(OCR)の役割は、電力系統の事故(過電流・短絡)を検出して、すみやかに事故区間を切離し、他の健全回路を守ることにあります。 当社では保護継電器試験技術を活かし、その施設の保護協調全体を検討し保護協調曲線を作成しております。


系統図
系統図

インピーダンスマップ
インピーダンスマップ

保護協調曲線
保護協調曲線


赤外線サーモグラフィー装置(活線温度測定)

赤外線サーモグラフィとは、対象物から出ている赤外線放射エネルギーを検出・可視化し、温度分布の画像を表示する装置です。 電源停止状態での点検では過熱箇所が発見できません。そこでサーモグラフィ(熱画像)測定を行うことにより活線状態において非接触温度測定が可能です。


サーモトレーサー
サーモトレーサー

モーター可視画像
モーター可視画像

モーター熱画像
モーター熱画像

MCCB熱画像
MCCB熱画像

MCCB可視画像
MCCB可視画像

経年劣化診断試験

高経年機器・ケーブルの継続運用可否や更新時期の判定が重要な課題となっています。当社では、耐電圧再試験・直流漏れ電流法等により、経年電気機器・高圧ケーブル等の絶縁診断を行い、更新時期の判定に役立てていただいております。

経年機器耐電圧再試験経年機器耐電圧再試験